ITの仕組み

仮にもITを活用するからには、その構造に通じておく必要があります。ところが大多数の人々は、それだけの技術力を持っていないのが現実です。だからこそIT起業した、皆さんが必要とされるのです。

特にITは、簡単に扱える様に工夫されていますが、その内部構造は高度で複雑です。従ってこれを効率的に活用するには、それ相応の知識が必要なのです。

それでは皆さんのITスキルは、果たしてどの程度でしょうか?本当に起業を目標とする以上は、ある程度のスキルを持つ必要が在ります。何故ならそのスキルがなくては、ビジネスにならないからです。何と言っても、自身の高度な知識と技術を駆使して、お客様に誠心誠意尽くして、その結果お客様から感謝される、これは最高の幸福ではないでしょうか。

現在多数の企業では、ITの活用が充分に実現されてはいません。確かにインターネットが浸透して、今やパソコンは何処にでもある時代です。にも拘らず、ITがまだまだ活用されていないのです。これは一体、どうした訳でしょうか?
この原因として挙げられるのが、ITが如何なる物かが意外にも、未だ理解されていない点です。

そこで、起業家としての皆さんが最大限に理解してから、消費者へ還元するのです。そもそも構造が理解出来ていれば、その活用方法は自ずと解る筈です。然しながらこれだけで満足しないで、自身のITスキルを向上させる為にも、勉強を怠ってはなりません。言い換えれば業界の変化に、敏感に反応する必要があるのです。

現在ではシステム全体が、高度かつ複雑になり過ぎた企業も在ります。そこで多数の人が、もっと便利になれば良いのに、と願っているかも知れません。

本来ITの起業には、特別な投資は不必要です。極端な表現をすれば、スキルだけがあれば起業が可能なのです。

しかも大企業では現在、アウトソーシングが進められています。即ちこれは、スキルを持つ人材を、社外に求める行為です。これは起業を目指す人には、最大のチャンスとなり得ます。まさに自分の実力で仕事を掴む、滅多にないチャンスかも知れないのです。